台湾データ

台湾で使えるWi Fiルーターなら安定感抜群・利用制限なしの台湾データ

台湾データを検討中の人は必見です。口コミや評判を集めて見ました。

台湾データの仕様

台湾の大手通信会社が提供するWi-Fiルーターのため、台湾全土にてWi-Fi通信を可能にします。4GLTEに対応しているため通信速度も申し分なく、また1日590円の通信料金と費用も抑えられています。

また、この台湾データは5台まで対応しています。家族で同時接続したり、パソコンとスマートフォンを使い分けることも可能なので、旅行でもビジネスでも活躍します。

重さは112g、サイズはポケットに収まるサイズのため、持ち運びにも適しています。台湾旅行であちこちを観光する際にも活躍するため、台湾観光のお供として最適です。

通信速度は下りが最大150Mbps、上りが最大50Mbpsのため、動画鑑賞やSNSの利用に支障をきたしません。

台湾データのプラン

台湾データではデイリープランとマンスリープランが用意されています。デイリープランは1日単位で、マンスリープランは1ヶ月単位での契約になります。

価格はデイリープランが590円、マンスリープランが15,000円ですが、26日以上の利用でマンスリープランがお得になるよう調整されています。いずれのプランでも安心保証や予備バッテリーの申し込みが可能です。

申込み方法

支払い方法はクレジットカードとAmazonペイが使えます。電話では申し込めないので、ウェブ上から申し込みましょう。また、マンスリープランの場合、延滞1日につき500円が追加されます。

発送について

台湾データの受取は、自宅受取と空港受取から選べます。空港の場合は出発当日での受取になりますが、自宅受取なら数日前に発送されるため、事前に使い勝手を確かめることができます。

また、土日祝日も発送対応しているため、週末に台湾へ旅立つ場合でも問題ありません。返却は、返信用封筒に台湾データを入れて投函します。特に手続きを必要としないため、帰国後疲れていても簡単に済ませることができます。

安心補償 1日200円で安心補償に加入できます。紛失や破損のリスクを極限まで下げられるので、どのプランに加入するにしても推奨されます。

口コミ

口コミ件数:3件
平均点数:3.1

悪い口コミ

遅延料金が高い(2.6/5)

遅延料金が高すぎるような気が…。こちらに責任があるのは重々承知していますが、1日遅れただけで2,000円弱の遅延料金が発生。レンタル料よりも高くついてしまいました。みなさんも、返却の際は十分ご注意ください!

繋がりにくい地域もある(2.1/5)

サイトには「台湾全土を広くカバーする通信エリア」と書いてあったけど、西部は少し繋がりにくかったです。電池の持ちがあまり良くないので、バッテリーをオプションで追加するか、持参するかした方がいいと思います。

良い口コミ

友人と共有できる(4.6/5)

1台で5人まで接続可能なので、友人と共有して使うことができました。現地のホテルのWi-Fiがまったく使えなかったので、日本でレンタルしていって本当に良かったです。台北などの観光地では、動作も軽く快適に利用できました。

今月のおすすめ

楽天モバイル

カテゴリー

回線まとめ

実際の良い口コミと悪い口コミを参考にランキング!様々な回線・通信サービスをまとめました。

Copyright © 2019 All Rights Reserved.